スペイン語講座

スペイン語で順番を言う時の表現

友達とゲームをしていると順番が大事になってきます。そこが理解できないとせっかくの楽しい時間もなかなか楽しめないということも。

今回は順番を表すスペイン語を学びましょう。

会話

Lorena: ¿Quieres jugar con nosotros, Nozomi? Tenemos un juego de mesa.

ノゾミ、私たちと一緒に遊びたい?テーブルゲームがあるんだけど。

Nozomi: Me encantaría pero no sé cómo jugar.

是非遊びたいけど、ルールが分からないわ。

Lorena: No te preocupes. Te explicaré paso por paso. Si no entiendes, pregúntame con confianza.

心配しないで。順番に説明していくから。もし分からなかったら気兼ねなく聞いてね。

Nozomi: Está bien.

分かったわ。

Lorena: Bueno. El juego se trata de ir conquistando y haciendo grande su territorio.

このゲームは征服して自分の地域をどんどん大きくしていくものなの。

En primer lugar, cada uno hay que construir un pueblo, de allí va ampliando.

最初に、それぞれが自分の村を建てて、そこから大きくしていくの。

Nozomi: ¿A quién le toca primero?

じゃあ最初はだれの番?

Lorena: Somos cinco, entonces a ti te toca primero, Nozomi.

全部で5人だから、ノゾミ、あなたが一番よ。

tocarを使った順番の表現

tocarという単語は「触る、触れる」という意味でよく使われますが、実は順番を表す時にも使えます。

a mi me toca(私の番)、a ti te toca(あなたの番)、a ella le toca(彼女の番)といったように、まず最初に”誰にか”を表す言葉がきます。それに一番目、二番目など順序を表す言葉を組み合わせると、

Primero, a mi me toca tirar los dados.

最初は、私のさいころを投げる番

Segundo, a Maki le toca tirar las cartas.

二番目は、マキがカードを出す番

といった風に使うことができます。

おわりに

自分がゲームに参加するときに以外にも、例えばスポーツの試合を見ていて「誰の番なの?」なんていう疑問が浮かぶことがありますよね。

この表現を使うとコミュニケーションが滑らかになりますよ。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP