スペインの日常生活

スペイン人とゲーム②

さあ、今日も元気にスペイン語でコミュニケーション!日本で人気の「ポケモンGO」ですがスペインでも日本に負けず、大人も子供も楽しんでいたようです。

さっそく今日の会話をのぞいてみましょう!

ビデオゲーム

Yurika: Últimamente todos hablan de Pokémon Go. ¿Qué está pasando?

近頃みんな、「ポケモンGO」の話をしているわよね。何が起こっているのかしら。

María: ¿No lo sabes? Parece que en España hay muchos aficionados a ese juego.

知らないの?スペインではたくさんの人が、このゲームにはまっているみたいよ。

Yurika: El otro día había muchísima gente en la Puerta del Sol, más de 4000 personas.

この間、プエルタ・デル・ソルに、4000人くらいの群衆が集まっていたわね。

María: Ah, eso. Fue el récord del mundo de jugadores de Pokémon Go en un mismo lugar.

ああ、それよ。一か所にプレイヤーが集まった人数としては、世界記録だったのよ。

Yurika: Bueno, aquí hay muchos que no tienen trabajo y tienen mucho tiempo, además fue durante las vacaciones escolares…

まあね、ここでは仕事が無くて、時間がある人がたくさんいるし。それに学校は休みだし…

María: Claro, así es natural que tanta gente tenga tiempo para jugar con esta aplicación.

そうよ。だからアプリで遊ぶ時間がある人がたくさんいるのも当然よ。

Yurika: También he leído que la primera persona que consiguió reunir todos los Pokémon fue un español.

あと、全部のポケモンを集めた最初の人はスペイン人だったって、記事を読んだわよ。 

María: Es verdad. Qué vicio tiene…

それも本当よ。よくやったわよね… 

Yurika: Pero sabiendo todas estas noticias, todavía no entiendo por qué tanta gente está enganchada al juego.

でも色々なニュースを聞いても、どうしてこんなにたくさんの人がゲームに夢中になるのか、やっぱり理解できないわよ。 

María: Tú no juegas mucho con videojuegos, ¿verdad? Hay gustos para todo.

あなたはビデオゲームで遊んだことが無いんでしょう?好みは人それぞれよね。 

Yurika: Tampoco lo he probado. La verdad es que me da miedo engancharme al juego si lo pruebo…

試したことも無いわよ。正直なところ、試しにやったら抜け出せなくなりそうで怖いのよね。

María: Bueno. Pero hacer algo nuevo enriquece la vida. Los adultos también tienen que jugar a veces como los niños.

まあね。でも何か新しいことをやってみると、人生の味わいが増すものよ。大人だって時々、子供みたいに遊ばなくちゃ。

この一言で壁を超える

videojuegos

ビデオゲーム

昔懐かしの「ファミコン」のような、画面に映る映像をベースに遊ぶゲームのことを「videojuegos」と言います。

ダウンロードしたアプリで遊ぶ、タブレットにインストールされたゲームで遊ぶなど…時代とともに「videojuegos」も進化してきました。

engancharse a~

~にはまる

ゲームに限らず、特定の食べものにはまる、趣味に夢中になるなど、何かから「抜け出せない」状態を表現します。

enganchar」はもともと、「車両をひっかけてつなぐ」「逃げないように捕まえる」という意味です。

★つ・ぶ・や・き★

テレビアニメ「ポケモン」は国境を越え、世界各国で大人気。関連グッズやゲームも大盛況なのは、スペインも例外ではありません。

ちなみにスペインでは「Pokémon」と発音され、最初の「Po」にアクセントがおかれる英語とは異なります。

主人公の「サトシ」君も、スペインでは「Ash(アッシュ)」君。近未来的な名前で放送されています。

今回のスペイン語での表現は、覚えられましたか?(スペイン語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でスペイン語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがスペイン語教室エスパ。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

おすすめスペイン語レッスン

最近のスペイン語レッスン

PAGE TOP