スペイン語で学ぶ:ラテンアメリカの宅配の受け取り

    1. ラテンアメリカと文化

    ネットで注文して自宅まで届く宅配サービスは本当に便利です。日本では宅配ボックスや郵便受けに配達などいろいろな受け取り方がありますよね。

    しかしラテンアメリカではそうオプションは多くないのです。なぜでしょうか?理由を含め見てみましょう。

    スペイン語で学ぶ:ラテンアメリカの宅配の受け取り

    会話

    Pablo: ¡Cómo nos ha cambiado la vida la entrega al domicilio!  ¿No crees?

    宅配サービスのおかげでかなり生活が便利になったと思わないかい?

    Misa: Estoy totalmente de acuerdo. Lo comprobé más en la pandemia. Me ayudó mucho no tener que salir y tener cosas necesarias.

    本当にそうだよね。パンデミックの時に特にそう思ったよ。家から一歩も出ずに必要なものを手にできるなんて本当に便利だよね。

    Pablo: Tienes razón. Bueno, en la pandemia era más fácil porque estábamos en casa casi siempre, pero ahora que ya hemos retomado nuestra rutina, es un poco complicado estar allí para recibirlo.

    そうだね。まあパンデミック中はほとんどの時間家にいたからよかったけど、だんだん普通の生活に戻ってくると、宅配を受け取るのもちょっと大変になってきたと思わないかい?

    Misa: Te entiendo. Hace poco me pasó que me llamaron porque ya estaba cerca de mi casa, pero yo andaba afuera. Le dije que dejara con un vecino, pero por el asunto de seguridad no se podía hacerlo.

    確かにそうだね。そういえば最近宅配の人からちょうど家の近くにいるって電話がかかってきたんだ。でも僕は外出中で、隣の人にあずかってもらおうと思ったんだけど、安全の関係でそれはできませんって。

    Al fin, terminé recibiendo el paquete después de una semana.

    結局小包を受け取れたのは一週間後だったよ。

    Pablo: He visto que en otros países hay muchas formas de recibir, pero todo depende de la seguridad que haya en ese país.

    ほかの国では宅配を受けとる方法もいろいろあるらしいけど、治安や安全が関係してくるからね。

    Así que mientras tanto, hay que planear bien cuando pide algo en línea.

    ということで今は現状で我慢して、受け取る日までよく考えて物を頼まないとっていうことだね。

    箱を持ちながら電話で話すスペイン人男性。

    宅配時に確認されること

    ラテンアメリカは多くの場所で住所や番地がはっきりしないことが多いので、何かを注文するときは近くにある目印となる建物を明記します。

    宅配業者が近くまで来ると必ず電話が入り、本人であることを確認します。受け取るときには身分証明書など本人であることを確認できるものを見せ、宅配業者はその番号を控えます。

    荷物が届くときに家にいなかった場合、郵便受けやほかの人に受け取ってもらうことはほとんどできません。

    おわりに

    玄関置き配サービスがあることを考えると、日本の治安は本当にいいことがわかります。ラテンアメリカのシステムになれるのはちょっと不便かもしれませんが、安全面を考えると仕方ありませんよね。

    スペイン語が話せるようになりたい!
    たった1回の無料体験でスペイン語がグンと上達できる

    まずは、無料体験

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます